新着情報

2019 07.09
コラム

【魚鮮水産】居酒屋でもおしゃれなカクテルが飲める?種類をご紹介

居酒屋の定番ドリンクといえばビール。焼き鳥や海鮮料理など、どんな料理とも相性がよいですが、独特の味や香りが苦手で飲めない方や、すぐにお腹がいっぱいになるという理由で敬遠する方も少なくありません。

そんな方へ向けて、ここでは居酒屋で飲めるおいしいカクテルを紹介します。

ビールに限らず、サワーやチューハイといった居酒屋の定番ドリンクにもちょっと飽きてきたなと思ったら、豊富なバリエーションで人気の高いカクテルメニューの中から好みの1杯を探してみてください。

飲み会の新しい楽しみ方がきっと見つかるはずです。

 

カクテルって何?実は奥が深いカクテルの世界

カクテルとは、基酒(きしゅ)と呼ばれるベースのお酒に、シロップや果汁などの副材料を混ぜて作るアルコール飲料の総称です。

もともとは蒸留酒(スピリッツ)をよりおいしく飲むために、ハーブやリキュールを使って味を補正したのが始まりともいわれています。

広い意味ではチューハイやサワーなどもカクテルに分類できますが、一般的にはジン・ウォッカ・ラム・ブランデーなどのスピリッツにリキュールや果汁を混ぜて作る、おしゃれな大人のお酒というイメージが強いでしょう。色がカラフルで見た目が華やかなものが多いのも、カクテルの特徴です。

また、カクテルのレシピには、ベースと副材料の組み合わせによって無数のバリエーションがあります。近頃はコンビニやスーパーでもよくカクテルを見かけるようになりましたが、種類が豊富なので何を基準に選べばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

本格的なバーでは、好みや飲みたい味のイメージを伝えると、バーテンダーがメニューには載っていないオリジナルカクテルを作ってくれます。

このように星の数ほど種類があるカクテルですが、その中でも特に歴史が古く人気の高いカクテルは「スタンダードカクテル」として世界中で親しまれています。

自分の好みに合ったカクテルを何種類か覚えておけばほとんどの居酒屋で飲むことができますし、お店ごとの味の違いを飲みくらべてみるのも面白いでしょう。

また、近年ではお酒を含まないノンアルコールのカクテルも注目されています。ノンアルコールカクテルには、はじめからレシピにお酒を含まないスタンダードのほか、通常のカクテルからアルコールを抜いたタイプもあります。

 

カクテルが向いている人は?

口当たりがよく飲みやすいと、女性にも人気があるカクテル。いろいろなお酒の味を楽しんでみたいという人だけでなく、普段あまりお酒を飲まない人や、これからお酒を飲み始める新成人にもおすすめです。

また、カクテルはアルコール度数もさまざまなので、あまり酔いたくないときは低めのものを選ぶこともできます。さらにノンアルコールカクテルならハンドルキーパーでお酒を飲めないときでも雰囲気を味わえますし、一見ノンアルコールとは分かりませんから、仕事上の付き合いなどで場をシラケさせることもありません。

カクテルを選ぶ際の基準は、主に「テイスト・アルコール度数・味のタイプ」の3つです。テイストには大きく分けて「甘口・辛口・ミディアム」の3種類があり、味のタイプには「サッパリ系・柑橘系・ハーブ系・フルーティー・ミルキー」などがあります。

ビールの苦みや炭酸ガスが苦手という人は、甘口のタイプやソーダが入っていないミルキー系のカクテルを試してみましょう。

 

飲み会で試したい、居酒屋で楽しめるカクテル

居酒屋のメニューでは、10~15%ほどの適度なアルコール度数で気軽に飲めるミディアムテイストのカクテルをよく見かけます。その中でも特に人気の高いスタンダードカクテルを紹介します。

■ジントニック

スピリッツの中でもクセが少ない「ジン」をベースとした無色透明のカクテルです。レモンライムのスッキリ感と、トニックウォーターのほのかな甘みが特徴で、ほどよい炭酸がどんな料理にもよく合います。

■ソルティドッグ

心地よい苦みが特徴の「ウォッカ」をベースとした代表的カクテルです。甘酸っぱいグレープフルーツと塩の組み合わせは口当たりがいいので、飲み過ぎには注意しましょう。

■カシスオレンジ

「カシス・リキュール」とオレンジジュースで作るカクテルで、フルーティーな味わいと華やかな赤色が特徴です。アルコール度数も低めなので、お酒に弱い人にもおすすめです。

■ワインクーラー

「ワイン」をベースに、オレンジジュースとオレンジリキュール・シロップが入ったおしゃれなカクテルで、ワインの華やかな赤色とオレンジの香りが特徴です。扱っている居酒屋はあまり多くないので、見かけたらぜひ試してみてください。

■カルーアミルク

居酒屋でもすっかりおなじみになった甘口カクテル。「コーヒーリキュール」とミルクのやさしい味わいなので、飲み会の終盤にデザート替わりとして飲むのもおすすめです。

 

魚鮮水産でカクテルを楽しもう!

「魚鮮水産」では、ジンやウォッカベースのスタンダードカクテルだけでなく、ピーチやカシスといったフルーツ系リキュールのカクテルを中心に12種類をラインナップしています。

フルーティーで飲みやすい、ノンアルコールのカクテルも4種類からチョイス可能。これらのカクテルは「飲み放題 1,200円(税込)」でも楽しめますので、ぜひ「魚鮮水産」へお越しいただき、気軽にいろいろな味を試してみてください。

 

※一部対象外の店舗がございます。詳しくは店舗へお問い合わせくださいませ。

カテゴリー別に見る

最新記事

NEW コラム
【魚鮮水産】仕事終わりの一杯!一人飲みをたのしめる魚鮮水産
キャンペーン
【魚鮮水産】居酒屋で楽しめるサワーの種類って?