新着情報

2019 07.17
コラム

【魚鮮水産】居酒屋寿司なら魚鮮水産!みんなの定番と予算を紹介!

「お酒を飲みながらお寿司も食べたい!」お酒好きの方みならば、だれもが一度は考える最高の贅沢のひとつではないでしょうか。

そんな最高の贅沢は、お寿司屋さんだけでなく、居酒屋でも叶えることができます。

しかもリーズナブルなお値段で!ここでは、居酒屋で食べることのできる定番のお寿司や、予算を紹介していきます。

「今夜は飲みにいこうかな~!」なんて思っている方は、この記事に目をとおしてからお店を決めてみてください。

 

居酒屋のお寿司はおつまみにも主食にもなるのです!

お寿司といえば主食として食べるイメージがあるでしょう。ところが、居酒屋のお寿司ならお酒を飲みながら口にすることができるので、おつまみとしても主食としても食べられます。

居酒屋でお寿司を食べたことがない方のなかには、「居酒屋のお寿司は寿司屋のものと違って、おつまみとしては食べられるけど、主食としては抵抗がある…」と思われている方もいるかもしれません。

しかし安心してください!最近の居酒屋のお寿司は、「お寿司屋さんのものと比べても遜色ないレベル」といっても過言ではありません。

お寿司の命ともいえる魚介類は、全国各地から集められた鮮度の高い選りすぐりのものばかり。また、そのときにしか食べられない旬の素材を最高の状態で提供しているので、主食としても美味しく食べられるのです。

 

居酒屋で食べられる定番のお寿司はこれ!

ここからは居酒屋で食べられる定番のお寿司を紹介していきます。

 

■寿司の定番!まぐろの赤身

はじめに紹介するのは、お寿司の定番である「まぐろの赤身」です。

お寿司といえば、やっぱりまぐろの赤身ですよね。そんなまぐろの赤身は、ネタに使用する鮮魚だけでなく、すし酢やシャリにも気をつけており、国内産米を使用している居酒屋もみかけます。

魚鮮水産ももちろん、そのひとつです。まぐろの赤身は、おつまみにはもちろん主食としても美味しく食べられます。

■おすすめ!握り寿司の盛り合わせ

単品でお好きなネタを頼むのもいいですが、様々な種類を食べることができる盛り合わせもおすすすです。

単品の握り寿司と同様、ネタに使用する鮮魚に合うように、お米やすし酢、海苔にまでこだわっている居酒屋が多いようです。お寿司を片手にお酒を飲む、これはお酒好きとしては最高の贅沢ですよね。

美味しいお寿司とお酒の相性は抜群です。盛り合わせの量や種類も様々なので、食事量に合わせて注文するとよいでしょう。

 

■若い方に大人気!サーモン

続いて紹介するのは「サーモン」のにぎりです。若い方から絶大な支持を受けているサーモン。

お寿司の定番はまぐろというイメージがありましたが、最近ではそれ以上に人気のネタとして認知されつつあります。

サーモンの脂の甘みを堪能しながらお酒を楽しむことは、最高の贅沢となるでしょう。

 

居酒屋でお寿司を食べるときの予算を紹介!

美味しいお寿司とお酒を楽しむのは気持ちいいものですが、やはり気になるのは予算ですよね。

せっかくいい気分で帰路につこうとしたときに予想以上の金額だったら、すべてが台無しになってしまいます。

しかし安心してください!居酒屋なら、お寿司屋よりも比較的リーズナブルなお値段で、旬のお寿司とお酒を堪能できます。

居酒屋で食事を楽しむ場合には、予算として3,000円程度を想定していれば十分です。魚鮮水産で例えると、3,000円の予算があれば、以下のメニューを楽しめます。

 

  • 「アサヒスーパードライ中ジョッキ 480円(税抜)」×2
  • 「まぐろ赤身 120円(税抜)」×2
  • 「握り寿司7貫盛り 890円(税抜)」
  • 「サーモン棒寿司 690円(税抜)」

 

ここまで税抜で2,780円、税込で3,000円程度になります。

ビールを2杯飲んで、ガッツリお寿司を食べても3,000円程度で済むのはお財布にも優しいですね。

上記はお寿司を主食として食べる方を想定したメニューにしていますが、お酒を飲むことをメインにした場合、以下のようなメニューでも楽しめます。

 

  • 「アサヒスーパードライ中ジョッキ 480円(税抜)」×2
  • 「八海山 特別本醸造 780円(税抜)」
  • 「ハイボール 390円(税抜)」
  • 「握り寿司5貫盛り 630円(税抜)」

 

ここまで税抜で2,760円、税込で2,980円程度になります。

ビール2杯に加えて日本酒、ハイボールまで楽しめて、このお値段です。しかも握り寿司5貫盛りもついています。魚鮮水産ならお寿司をおつまみにしても主食にしてもリーズナブルなお値段で満喫できます。

 

お寿司とお酒が好きなら海鮮居酒屋の魚鮮水産へ!

ここまで、居酒屋のお寿司や予算を紹介してきました。「今夜は居酒屋でお寿司にしよう!」と気分が盛り上がった方も多いでしょう。

魚鮮水産なら、ご飯目的でもお酒目的でもリーズナブルな価格設定になっているので、きっと満足していただけるはずです。

あなたも今夜あたり、魚鮮水産にぶらりと立ち寄ってみませんか。魚鮮水産ではおひとり様でも大人数の団体様でも大歓迎です。スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。

 

※一部対象外の店舗がございます。詳しくは店舗へお問い合わせくださいませ。

カテゴリー別に見る

最新記事

NEW コラム
【魚鮮水産】ビールは注ぎ方で味が変わる!泡立ちを良くするコツとマナー
コラム
【魚鮮水産】失敗しない居酒屋コーデ。季節に合わせたポイントとは?