新着情報

2019 08.06
コラム

【魚鮮水産】失敗しない居酒屋コーデ。季節に合わせたポイントとは?

女性同士で気兼ねなく楽しむことができる女子会ですが、頭を悩ませるのが「服装」ではないでしょうか。気合いをいれすぎず、カジュアルな服装でいくのか、それとも大人っぽいセクシーな路線でいくのか、ダサいと思われてしまうのではないか…不安の内容はひとそれぞれですが、挙げればキリがありません。そこで、今回は居酒屋で失敗しないコーデ、さらに季節に合わせたポイントなども紹介していきます。ぜひ、今後の参考にしてみてください。

 

まずは「洗える服」を基準に考えよう!

飲食をする場では、常に服が汚れる可能性があります。特に、居酒屋では濃いタレを使ったメニューや、脂が飛ぶ鉄板を使用したメニューがあるため、汚れたら困る、または綺麗にするのに手間がかかる服をチョイスしてしまうと後々後悔することになります。それに服が汚れないようにと気を使い、何かと気がかりなことがあると、せっかくの女子会を楽しめなくなってしまいます。

飲み会を思いっきり楽しむためにも、まずは汚れても洗濯できる服を基準に選びましょう。ちなみに、真っ白なTシャツやノースリーブカットソーなどの白のアイテムですが、これらは汚れが目立つ分、漂白できるというメリットがあります。透明感のある白を基調にしたコーデは、特に春や夏におすすめですし、汚れた際の着替えを1着持っておけば安心して楽しめるでしょう。

 

こだわりのポイントは上半身に

女子会ではよく写真を撮るはずです。そのとき、写真に写るのは基本的に上半身です。また、座っている場合、お互いに見えている部分も上半身が主です。こうしたポイントを踏まえると、一般的な全身のバランスで決めるトータルコーデではなく、見えることの多い上半身を基準にしたコーデがおすすめです。季節ごとのポイントやアクセントをいれるのであれば、ぜひ上半身にいれましょう。ここでは、おしゃれ度UP間違いなしの、季節ごとのおすすめのアイテムをご紹介します。

 

■春は清潔感や可愛さを意識

春は華やかで、何かとワクワクする季節です。そんな春には、清潔感のある可憐なコーデを意識してみてはいかがでしょうか。

花柄スカートに、ブラウスや春色の薄手ニットなどを合わせると、春らしい鮮やかな雰囲気になります。髪をアップにして大きめのピアスやイヤリングをつけたり、首元にスカーフを巻いたりすると、華やかな印象がぐっと強くなるのでおすすめです。

 

■夏には透明感と爽やかな印象を

暑い夏は、爽やかに彩ってくれるアイテムがおすすめです。例えば、ノースリーブのブラウスやカットソー、ワンピースが活躍します。

さりげなく肌を出すことによって健康的な印象も与えてくれます。また、夏は髪をアップにしてまとめることが多いため、インパクトの強いピアスやイヤリングで華やかに飾ってみるのもアリでしょう。

 

■気温差の激しい秋は臨機応変に

秋は昼と夜の寒暖差が大きいので、暑さ寒さに対応できるコーデが大事になってきます。居酒屋に入る前は暖かかったのに、出る頃には一気に寒くなっていて困ったという経験をした方も多いではないでしょうか。

そのような場面でも、上に羽織るものがあると便利です。秋らしい色のカーディガンやジャケット、ブルゾンなどがおすすめです。ニット素材のものは、柔らかな印象を与えてくれるので秋にはぴったりでしょう。白のシャツやワンピースと秋色のカーディガンは組み合わせやすく、また居酒屋向きのコーデのひとつです。

 

■冬は寒さ対策しつつアクセントを

冬は寒いため、ある程度コーデの方向が絞られてしまいがちです。そのため、しっかりとアクセントをつけていきましょう。定番の素材は秋に引き続きニットですが、冬はパステルカラーのものが冬らしさを演出してくれます。タータンチェック柄も冬の定番ですので、チェック柄シャツなどを取り入れてみるのもよいでしょう。

一方で、ネックレスやピアスなどはさりげないものがおすすめです。シンプルになりがちな冬コーデにアクセントと華やかさをプラスしてくれます。アウターは何にでも合わせられるようにファーコートやトレンチコートがよいでしょう。

 

もう失敗しない!女子会コーデのコツとは?

上半身の印象が大切だと分かったとことで、女子会で失敗しないためのコツをおさえていきましょう。

 

■露出度が高すぎるものはNG

露出度が高すぎる服は居酒屋では浮いてしまう可能性があります。特に胸元が開いているデザインのものには注意が必要です。女性だけの席でも、露出はそこまでしない方が無難です。

 

■モノトーンだけに頼らない

まとまりがよいモノトーンコーデはスタイリッシュに見える反面、メリハリがないようにも見えてしまうため、華やかな女子会では浮いてしまいがちです。その場合は、どこかにパステルカラーなどのアクセントカラーをいれてみましょう。一気に明るく優しい印象になるでしょう。また、レース素材など女性らしさが際立つものもおすすめです。

 

■靴を脱ぐ場合があることも忘れずに

居酒屋では靴を脱ぐ席があるため、ストッキングの伝線やソックスの汚れには注意しましょう。油断して足元をおろそかにしないように気をつけてください。

 

魚鮮水産でワンランク上の女子会を!

店名のとおり魚介にこだわっている魚鮮水産では、鮮度の高い素材を使用した贅沢な料理を提供しています。お刺身はもちろんのこと「福ゆたかな豆冨サラダ 590円(税抜)」や「自家製卵焼き 390円(税抜)」といった女性に人気のメニューも揃えています。

果実酒やカクテルも豊富なので、ビールや焼酎が苦手な方も安心ですし、個室も用意してあるので、人目を気にせず思いっきり女子会を楽しむことができます。女子会をする際には、ぜひ魚鮮水産をご利用くださいませ。

カテゴリー別に見る

最新記事

NEW コラム
【魚鮮水産】仕事終わりの一杯!一人飲みをたのしめる魚鮮水産
キャンペーン
【魚鮮水産】居酒屋で楽しめるサワーの種類って?