新着情報

2019 09.24
コラム

【魚鮮水産】日本酒の辛口と甘口って?意外と知らないお酒の知識

日本酒には辛口と甘口がありますが、これは単に辛い、甘いという味の違いだけなのでしょうか。この記事では、知っているようで知らない日本酒の辛口と甘口に関する知識をご紹介します。これを読めば、ついつい誰かに話したくなること間違いなしです。

日本酒における辛口ってどういう意味?辛口のお酒が持つ特徴とは

まずは辛口の特徴を確認していきましょう。辛口と聞いて思い浮かべるお酒は、舌先にピリッとした刺激を感じるお酒や、甘味を感じないお酒ではないでしょうか。日本酒における辛口は甘口の対義語として使われています。そのため、辛口とは「甘味を感じないお酒」というのが正しい表し方だといえるでしょう。
しかし、辛口は単に甘味を感じないだけではありません。ここでお酒の作り方を振り返ってみましょう。そもそも日本酒は水と米から作られます。米が糖に分解され、さらにその糖がアルコールや酸味に分解されてできあがります。つまり、糖分が減るほど甘味が抑えられ、アルコール度数が高く、酸味が強いお酒になる傾向があるのです。

日本酒における甘口ってどういう意味?甘口のお酒が持つ特徴とは

一方、甘口の日本酒というのは、その名の通り「甘味を感じるお酒」のことを指します。前項で紹介したように、糖分が多いものはアルコールや酸味への分解が進んでいないということを指します。そのため、アルコール度数は低く、酸味は弱くなりがちです。また甘口の日本酒において、酸味が強いか弱いかというのは大切です。なぜなら人間の舌は酸味を感じやすく、酸味が強いほど甘味が感じにくくなるからです。そのため同じ甘口でも酸の量が少ないものほど、甘さが感じられるようになるのです。

日本酒のラベルから辛口と甘口を見分ける方法は?

銘柄の前に辛口か甘口かを記載している日本酒もありますが、ここではラベルに書かれている「度数」から辛口か甘口かを見分ける方法をご紹介します。

見分ける際に重要となるのが「甘辛度」です。甘辛度は、公益財団法人日本醸造協会が定めた日本酒の辛口・甘口を判断する基準のことをいいます。これは先ほど紹介した日本酒の造り方に関わるものとなっていて、甘辛度は日本酒度と酸度で決まります。日本酒度というのは、糖とアルコールの関係を表す数値です。この数値が低いほど糖の量が多く(アルコール量は少なく)、高いほど糖の量が少ない(アルコール量は多い)ことを表しています。

一方、酸度はその名の通り、酸の度合いを表しています。そもそも、酸には味を引き締める効果があります。そのため、ここでいう酸度は、単に酸っぱさを表しているのではなく、味のキレ、つまり「濃醇」か「淡麗」なのかを表しています。お酒の銘柄の前に「淡麗辛口」「濃醇甘口」などと記載されているのを見たことはありませんか?酸度が高いものほど味が引き締められるので濃醇、酸度が低いものほど味にキレがなくなるので淡麗と表されています。もちろん先ほど紹介したように、酸味が低いほど甘味を感じやすいので、淡麗のものの方が甘口となります。

さらに見分け方には「アミノ酸度」という指標もあります。アミノ酸が多く含まれているほど、お酒にコクや旨味を持たせるので、アミノ酸度が高いものは甘口に、低いものは辛口になりがちです。
ラベルから辛口や甘口を判断したい場合は、ぜひこれらの数値を目安にしてみてください。

居酒屋で日本酒を飲むなら魚鮮水産がおすすめ!

近年では居酒屋でも日本酒のメニューが増えてきていますが、海鮮居酒屋「魚鮮水産」でもさまざまな日本酒を用意しています。魚鮮水産で飲める日本酒メニューのなかから、いくつかご紹介します。なお、店舗によりメニューに変動がある場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 ワイングラス580円(税抜)徳利(小880円(税抜)」
山田錦を45%まで磨いて作り上げた純米大吟醸酒です。新鮮な味と繊細な香りをお楽しみください。

・「貴(たか) 魚の友(ととのとも) 特別純米60 グラス780円(税抜)」魚料理に合わせる日本酒として作られた特別純米酒です。お刺身や魚料理との相性は抜群です。海鮮料理をメインにしている「魚鮮水産」で飲まない手はありません。

・「辛口冷酒 ボトル300ml 650円(税抜)」
フルーティーな香りが自慢のオリジナルの冷酒です。ライトな口当たりで飲みやすい一本です。

・「雪の松島 超辛口 本醸造 グラス680円(税抜)」
日本酒度+20という辛口のお酒です。すっきりした飲み口が特徴で飽きが来ません。

・「出羽桜(でわざくら) 純米吟醸 江戸ラベル グラス680円(税抜)」
吟醸酒のパイオニアといわれる蔵元によるお酒です。フルーティーな香りと、やや濃醇な味わいが人気です。

魚鮮水産では、これら以外にも豊富に日本酒を取りそろえています。色々な種類を飲み比べて、お気に入りの一本を見つけてみてはいかがでしょうか。

また魚鮮水産は、日本酒とよく合うお刺身やお寿司などの料理メニューも充実していますので、日本酒を楽しむのにぴったりです。日本酒が美味しく飲める居酒屋をお探しなら、ぜひ当店へお越しください。

カテゴリー別に見る

最新記事

NEW コラム
【魚鮮水産】仕事終わりの一杯!一人飲みをたのしめる魚鮮水産
キャンペーン
【魚鮮水産】居酒屋で楽しめるサワーの種類って?