新着情報

2019 10.01
コラム

【魚鮮水産】初心者におすすめの焼酎は?おいしい水割りの作り方もご紹介

焼酎はクセが強いから苦手、という方は意外に少なくありません。確かに焼酎にはクセの強いものもありますが、クセがなく飲みやすいものもあることをご存じでしょうか。

ここでは、初心者の方でもおいしく焼酎を飲めるようになる情報をご紹介します。焼酎の種類や美味しい飲み方をマスターし、楽しい焼酎ライフを送りましょう。

麦・米・芋それぞれの種類による違い

焼酎は、ブランデーやウイスキーと同じ蒸留酒の仲間です。味の決め手となるのは主原料で、麦や米、芋などが代表的といえます。それぞれの特徴を理解すれば、どれが初心者の方向けなのかも分かってきます。

■クセの少ない麦焼酎

麦をベースに造られた焼酎です。基本的には大麦と麦麹を原料として使用しますが、まれに米麹を使うこともあります。ウイスキーも麦を使った蒸留酒ですが、樽の中で熟成させる工程がないため、まったく異なる味わいのお酒になります。

あっさりとした味わいが特徴で、麦ならではの香ばしさを感じられます。また、クセが少ないため、初めて焼酎にチャレンジする方にも向いているといえるでしょう。

■日本酒好きにも好まれる米焼酎

米と米麹を原料に造られたお酒です。日本酒を蒸留させたら米焼酎になる、と考えてかまいません。米焼酎は日本酒のようなフルーティな香りがあるため、日本酒好きな方からも好まれる傾向にあります。

爽やかでスッキリとした味わい、米が本来持つほのかな甘みがあるため、麦同様に初心者向けといえます。麦や芋と比べてサッパリとした口当たりで飲みやすいお酒です。

■上級者向けでクセの強い芋焼酎

サツマイモや米麹などを原料に造られるお酒です。鹿児島や宮崎などがある九州地方が主な産地で、独特なコクがあることが特徴といえます。

サツマイモならではの甘み、芳醇な香りも芋焼酎ならではです。麦や米に比べるとクセが強いため、初心者だと苦手に感じてしまうかもしれません。実際、麦や米は飲めるけど芋は飲めない、という方もいます。初めて焼酎を飲む方は、麦や米で焼酎に慣れてからの方がよいかもしれません。

焼酎のカクテルなら初心者でも飲める

初心者におすすめなのは焼酎のカクテルであるチューハイです。チューハイは焼酎を果汁や炭酸で割ったカクテルで、居酒屋でも定番のメニューになっています。ここでは、居酒屋やバーなどでよく提供されている定番のチューハイをまとめてみました。

■レモンチューハイ

炭酸水とレモン果汁で焼酎を割ったものがレモンチューハイです。炭酸を使用しているため爽快な喉越しで、暑いときにはゴクゴク飲めるお酒です。レモンのほどよい酸味とフレッシュな香りも印象的といえるでしょう。また、提供されたレモンを自分で絞って飲むスタイルのお店もあります。

■グレープフルーツチューハイ

缶チューハイでもおなじみのグレープフルーツを使ったチューハイです。レモンと同様に居酒屋では定番のメニューで、スッキリと爽やかな味が特徴です。グレープフルーツ独特の苦みが焼酎とマッチし、クセになる方も少なくありません。

■お茶ハイ

お茶で焼酎を割ればお茶ハイになります。お店では、ウーロンハイや緑茶ハイといった名前で提供されていることが多いです。炭酸を使っていないため爽快な飲み口こそ期待できませんが、お茶をベースとしているため口の中もサッパリします。そのため、お刺身や鍋などの日本の料理にマッチするのが特徴です。

■ジンジャーハイ

ジンジャーエールがベースのチューハイです。普通のジンジャーエールを使用することもありますが、辛口を使うことも珍しくありません。辛口だと強い辛みが焼酎のクセを中和してくれます。

■焼酎モヒート

ラムを使用するのがモヒートの特徴ですが、焼酎モヒートはラムではなく焼酎を使ったチューハイです。ミントのフレッシュな香りと炭酸の爽快さがたまりません。甘みをつけるためにガムシロップを使用することが多く、女性にも飲みやすいお酒です。

黄金比を守った水割りでおいしく飲もう

水割りを飲んだことがあるけど、あまりおいしくなかった、という方もいるかもしれません。もしかすると、それは作り方に問題があった可能性もあります。実は、ちょっとしたコツを知っておけば焼酎初心者でもおいしく飲める水割りを作れます。

最初のコツはグラスをしっかり冷やすことです。グラスにたっぷりと氷を入れ、マドラーでくるくると混ぜてください。次に焼酎を注ぎますが、ここがポイントです。おいしい焼酎の水割りを作るには、6:4の比率を保つとよいでしょう。これは焼酎水割りの黄金比と呼ばれています。

焼酎を6の割合で注いだらマドラーでまたかき混ぜ、それから水を注いでください。水はミネラルウォーターがおすすめです。最後にまたマドラーで混ぜれば、初心者でもおいしく飲める焼酎の水割りができあがります。

初心者向けの焼酎なら魚鮮水産へ

魚鮮水産は豊富なドリンクメニューを取りそろえており、焼酎の種類も充実しています。初心者向けの麦焼酎もございますので、ぜひ当店自慢の焼酎を味わってください。

麦の甘みが引き立つ「ごち麦 450円(税抜)」や、オリジナル焼酎「永遠の麦 380円(税抜)」などをそろえています。他にも「知心剣 450円(税抜)」や「一粒の麦 450円(税抜)」などの麦焼酎もおすすめです。

もちろん、芋焼酎の種類も豊富なので、麦はそろそろ卒業したいという方は、ぜひ芋焼酎もお試しください。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

カテゴリー別に見る

最新記事

NEW コラム
【魚鮮水産】仕事終わりの一杯!一人飲みをたのしめる魚鮮水産
キャンペーン
【魚鮮水産】居酒屋で楽しめるサワーの種類って?