博多魚鮮水産 中洲店

新着情報

2020 04.07
コラム

【魚鮮水産】お酒を飲んだらどうしてシメが食べたくなるのか

お酒を飲むと食欲が増加し、たくさん食べたにも関わらず、2件目3件目とハシゴした結果、最後は「シメのラーメン行こう」なんてことはないでしょうか。

これは単に食欲が沸いたからというわけではなく、脳と血糖値に因果関係があるそうです。今回はそんなシメにまつわる話をご紹介したいと思います。

 

低血糖だと脳は空腹と勘違いする?

通常血糖値が低い状態でいると、脳は「空腹だ」と感じ、摂食行動が促されることで、食べ物からエネルギーを得ようとします。逆に、血糖が上昇すると、脳は満腹感を得られます。

アルコールを摂取すると、肝臓でアルコールの代謝が優先されるため、肝臓からブドウ糖が放出されず低血糖になります。(アルコール低血糖ともよばれる)

アルコールの影響で低血糖になると、脳が空腹と勘違いしてしまいます。その結果としてラーメンや雑炊、そばのような炭水化物(糖質)の多いものをついつい食べてしまうということに繋がってしまいます。

 

■対策

  • アルコール濃度の低いお酒を選ぶこと
  • 多めの水で割って薄めることでアルコールの量を減らす
  • 飲む量を控える

以上の3つの対策によってアルコールの摂取量を減らし、締めの欲を抑える根本的な解決手段となります。ちなみにアルコールは1gあたり7kcalです。

 

低カロリーでオススメのシメ

とは言いつつ「やっぱシメは外せない!」という方に低カロリーのシメをご紹介したいと思います。しじみだしの茶漬け(梅/鮭)390円(税抜)は280kcalとラーメンやうどんなどの麵類に比べて低カロリーのシメなのでオススメです。

またお茶をかけることによってお米が膨張し、通常のお米を食べるよりかさましされているので腹持ちも良く感じると思います。

 

その他シメ

蟹チャーハン790円(税抜)

ざるそば490円(税抜)

ご飯セット(ご飯・味噌汁・お漬物付)290円(税抜)

 

※一部取り扱っていない店舗もございます。予めご了承下さい。

※店舗によりメニューの値段が異なることがあります。

最新記事

NEW お知らせ
営業再開のお知らせ
お知らせ
臨時休業のお知らせ